ソフトバンク 半額 サポート 解約。 半額サポート

今のスマホは4年縛り!?「半額サポート」の問題点が多すぎて意味が分からない人のために解説してみる。

ソフトバンク 半額 サポート 解約

自分は3月からソフトバンクですが、今の違約金制度は0でした。 ただし、 半額サポートの違約金とは別に、 36回や48回払いの場合、 端末の残債(割賦の残り額)がある人は、その金額を支払う事になる。 >実質4年縛りだということ。 A, いえ、2年縛りですよ。 それは、48回払いとか2年後に新機種が半額で買えるとかのプランじゃないですか? 更新月には、 >6. 7万かかるという人もいれば A, それは、2年使った人ではなく、数ヶ月で辞める人でしょう。 自分の場合は、違約金0で、48回払いなので、2年で辞めると、端末残債の4万円を払う計算です。 ---------- まあ、更新月にMNPすると思いますが、 もしかしてですが、MNP予約番号を発行してもらう時に、ヘビーユーザー様にお得な案内があるかもしれません。 今現在のプランを考慮して、iPhone11がかなりお得に買えるかもしれません。 Ymobleよりお得かもしれませんので、両者を天秤に掛けた方が良いでしょう。 naokitaさま、詳しく親切なご回答をありがとうございます。 とても参考になりました。 わたしは現在ソフトバンクの半額サポートのプランの2年目なので やはり70000円程端末残債を払って あとは変更手続きに6240円かかるそうです。 「ワイモバにするとお得な保険がなくなってしまいます」と言われたので またどうしていいのかわからず 昨日はワイモバにせずに帰ってきました。 現在50ギガで契約しているのですが 実際に使っているのは1ギガ未満だそうですので ひとまずミニモンスタープランに変更しました。 何回聞いてもわからないこともあるので こういう質問に答えられる方々が 本当に羨ましいです。。 24回払い、48回払いのどちらを選んだかによる。 48回の分割払いの計算は、簡単です。 この2年払ってきたもので、端末代金の半分を完済。 そのまま端末を使い続けるなら、あと残り半分を2年間払い続けます(一括返済も選択可)。 特に半額サポートに関して違約金はないと思います。 あるとすれば、基本契約に対する途中解除金ですが、2年定期契約スタートから24-26カ月目の3か月間は、 更新期間なので、今ならおそらくかからないはず。 半額サポートんの権利行使メリットは、キャリア変更せずに機種変更を行う際に、 端末(良品)を差し出すことで「端末代金に対する残債をチャラにする」かどうかです。 >あとは変更手続きに6240円かかるそうです。 正確にはソフトバンクに「MNP転出手数料 3240円」ワイモバイルに「新規契約(MNP転入)事務手数料3240円」の合計で6480円ではないでしょうか? ブランドは違えど同じ事業会社間なのにね?w.

次の

ソフトバンク「トクするサポート」はお得?48回払いのデメリットと注意点を解説

ソフトバンク 半額 サポート 解約

Softbank半額サポートについて! 先日iPhone8を48回払いで契約しました。 その時の説明が、2年たったら端末を回収すれば残りの2年の料金が0円になります!というものでした。 私も最初に色々調べて行けば良かったのです が、無知だったものでそのまま流されて契約してしまいました。 しかしよく調べてみると、2年たったらまたSoftbankの指定機種で契約をしなければならなかったり、色々条件があるみたいで不安です。 契約から8日間ならキャンセルも出来るみたいですが、今使ってる電話番号の引き継ぎが出来ないみたいで迷ってます。 もし2年後、新たにSoftbankでiPhoneの契約をしなかった場合、残りの端末料金はいくらになるのでしょうか? また、2年〜3年で格安SIMなどに乗り換えた場合、違約金?みたいなものはあるのでしょうか?その場合、解約金+残りの端末料金になりますか? 詳しい方がいたらぜひ教えて下さい! 特に問題はないかと思います。 次もSoftBankにすればいい事なのでなにもキャンセルする事はないでしょう。 二年1ヶ月目に新たに指定機種に機種変更するのが一番お得な訳です。 但し水没や落下による損傷及び盗難に合うと全負担になるのでapplecareplus盗難保証までの保険は必ず入りましょう。 考え方はリースみたいなみたくないような自分の物だけど最高割引受けたければ借りていると考えれば宜しいかと。 2年後に辞めて行く渡り鳥をひき止める対策で最初の月々割みたいなもの。 2年1ヶ月後に機種変更指定の物に変えれば今の機種は20000円以下でつかえます。 反対に大切に4年使えば3万弱で使えます。 しかし、もし2年後にに渡り鳥をすれば月々割は終了して残りは5万近い残債になるので絶対に動けない いや動かなければお安く使える訳です。 確かにずーとSoftBankは。。 とも思うかもしれません。 その時は4年みっちり使い2…年後にに機種変更をせず4年後に渡り鳥をすれば良い事です。 正直機種サービス面ではSoftBankは他社に劣りますがその分いろんなキャンペーンがあり決して全てが悪い訳ではありません。 なので2年1ヶ月目に機種変更するならSoftBankを使い続ける気持ちで。 または今の機種を4年使い続ければ抜けられるので、せっかく気持ち良く新しい機種買ったのだからもう少し喜んで使いましょうよ。 今のあなたは騙されたどうしようと不安な気持ちになり全然楽しくないように思えます。 ただ次の2年があまりお得にならなかった為に他社に移りました。 もし3万ポイントがiPhoneSEで使えたなら更新していたかと思いますよ。 そうすれば4年契約になるので一緒ですね。

次の

ソフトバンク「半額サポート+」の注意点 SIMロックあり&他社ユーザーのロック解除は有料

ソフトバンク 半額 サポート 解約

私はこれまでソフトバンクで購入したiPhoneXを使用していた。 あまりよくわかっていなかった私は店員にいわれるがまま半額サポートプランという4年縛りのソフトバンクのプランに入っていた。 現在私はそのプランに入って1年3ヶ月が経っているので、あと2年と9ヵ月残っていることになる。 半額サポートプランのまだ半分も経っていない状態だ。 しかし、毎月1万円もスマホに支払うのはそろそろ我慢の限界である。 昨今、もう言ってしまえばソフトバンク・AU・ドコモのキャリアを使用している人間はいわゆる「 情弱」と言われてしまうらしい。 非常に悔しい。 しかしわたしは半額サポートプランの 4年縛りがあるので、 少なくとも2年間はこのままを継続しないと解約料や機種代金の残りなどえらく取られてしまうんじゃないかと思っていた。 しかし、ソフトバンクに電話したところ意外にも すんなりワイモバイルをお勧めされ、スマホはiPhoneXのまま月々3,000円ほどの節約に成功した。 その方法をここに記しておこうと思う。 その次は移転先キャリアを聞かれるのだが、未定というダイヤル5を押した。 するとサポートの人に電話がつながった。 私はまず電話で、「 とにかく今の毎月の料金が高いと思っている」ということと、「キャリアを変えるとなると 半額サポートプラン中だが違約金は発生するのか」「今の機種のまま他に移ることはできるのか」「残りの機種代金はどうなるのか」ということを聞いた。 その回答として、「1年10ヵ月~2年経った状態であれば、解約料は無料になが、それ以外だと 解約料10,260円が発生する」「機種代金は一活で払うと まだ10万円ほど残っている」と言われた。 しかし、「機種は24ヶ月分(半額)で買い取ることもできる」とのことで、要は2年間使用すれば機種を売ったらチャラになるということだ。 そのあと、電話サポートの人から「もし今が高いと感じてらっしゃるなら、ワイモバイルに移行してはどうか」「ソフトバンクとワイモバイルは同じ電波を使っているし、ソフトバンク傘下だから 転出事務手数料・転入事務手数料も無料にできる」「J CB1万円分が付いてくる」「ワイモバイルに オンラインで登録すると初月から1万円分の割引が適用される」「 機種代金は、残りを分割でソフトバンクに払い続けたまま基本使用料をワイモバイルのプランにできる」ということを聞いた。 最後のところがかなり重要で、今まで私はソフトバンクの基本使用料5,000円に携帯代3,110円、あとオプションでちょうど1万円ほど支払っていた。 それが、これからはワイモバイルのスマホプランMで月額2,980円(2年目から3,980円)、 機種代金が3,110円の支払い継続で、合計7,000円程度の支払いで良くなるということである。 しかもワイモバイルの電波は他の格安キャリアと比較して、電波を借りているのではなくそのまま使用しているので遅くなる心配が無いらしい。 そして私は もともと月々5GBのデータ容量に5分まで通話無料だったのが9GBまで使えて10分まで通話無料になる。 正直 ソフトバンクでいる状態よりもワイモバイルの方が良いことしかないように思えるが、それを電話サポートの人に聞くと、「 わかっている人はそうしますねえ」という回答であった。 「わかっているひとは、iPhoneXSやXRを契約してすぐにワイモバイルに移行したりしてます」とのこと。 ほんとかよと思いながらその話を信じた。 というのも、サポートしてくれた人は「安心パックつけるよりもいいケースとフィルム買って守った方がよっぽど得だ、2年間で2万円もケースとフィルムに使わないでしょう」などということも話してくれたりしてこの人は信用できると思った。 ここは 電話に出る人の当たり外れがあるかもしれない。 解除に必要な機種コードはサポートの人が教えてくれた。 「電話の後、オンラインでワイモバイルに登録するためのURLを送ります。 」とサポートの人が言ってくれていたので、電話を切った後そのURLに早速アクセスし、ワイモバイルに登録した。 そして今朝、ワイモバイルのSIMカードが届いたところだ。 あとがき 格安キャリアの中でもワイモバイルは高いところなので、もしかしたら他にもっと安くする方法があったのかもしれない。 しかし私は少しでも安くなればいいということと、 半額サポートプランという不安の種が解消されたのでかなり満足している。 たとえばこの先もっと安くしようとなると、この機種代金をもっと支払ってから機種を売るとともに他のキャリアにまた移転するなどできればと思う。 その つなぎとしては月3,000円も安くできれば上出来なんじゃないかなと思う。 今、高いなあと思っている方は、AUであれソフトバンクであれ一度電話して聞いてみればいいと思う。 その際、「もう高いから他に変えようと思っている」前提で話すと、いい方向に誘導してくれるかもしれない。 25追記 切り替えしてから半年が経過したので、実際にかかった金額をレポートしてみた。 実際にいくら節約できたかを書きましたので是非こちらもどうぞ。 コメントを書く メールアドレスが公開されることはありません。 2019. 03 もともと私は継続することが苦手だった。 憧れの野球選手やプロのミュージシャンはきっと天から授かった才能があり、自分たちとは違う生き物だと思っていた。 し[…]• 2019. 27 私は早起きだけは昔から本当に苦手だった。 夏でも冬でも季節関係なく、とにかく布団から出れない。 昼前まで寝てしまうことをやめられないでいた。 そんな私が2[…]• 2019. 13 ミニマリストに言われるがまま、ものを捨ててしまっていませんか? それは勿体ない。 昨今ミニマリストというジャンルがもはや一般化し、「こん[…].

次の