宝塚 チケット 東京。 宝塚のチケットが取れない、取れなさ過ぎです(東京)

宝塚歌劇チケットのご購入|金券ショップのチケットレンジャー

宝塚 チケット 東京

宝塚歌劇Webチケットサービスを利用する!• 各種プレイガイドを利用する!• カード会社の先行や貸し切り公演を狙う!• 旅行会社のツアーに申し込む!• 宝塚友の会に入会する!• 生徒さんのファンクラブに入会する!or入っている人にお願いしてみる!• 当日券に並ぶ! さらにプラスアルファとして• 懸賞に応募しまくる!• 宝塚ファンであることを公言して天命を待つ! などがあります。 一つ一つ見ていきましょう! 宝塚歌劇Webチケットサービスを利用する! 宝塚歌劇Webチケットサービスは宝塚歌劇公式HP内にある、チケットの購入窓口のようなサービスです。 会員登録もなしで利用できるので、何となく興味がある方や超初心者さんにとってはとても敷居が低い入り口になっています。 しかし。。。 この チケットサービスではなかなかチケットが取れないというところが現状ですね。。。 宝塚大劇場の平日昼間の公演であればかろうじてチケットが残っていることもありますが、土日の公演やお客さんの多い東京宝塚劇場公演や客席数の少ない宝塚バウホール公演などは発売と同時に全公演が即完売してしまうことも…! 私は基本的にこの3つに絞ってチケット情報をチェックしています。 東京公演千秋楽や外部公演の ライブビューイングなどは「チケットぴあ」の独占状態ですし、個人的にも劇場で見れない分ライブビューイングででも見たい!と思う作品も多いので、「ぴあ」は積極的に利用しています。 三井住友VISAカード• JCBカード• セディナカード この3つです。 カード会員限定で1回の公演を貸し切るので、 通常の一般発売されている枠よりも取れる確率はかなり高くなります! さらに貸切公演では 幕間にスターのサインが当たる抽選会や 終演後にトップスターによるご挨拶などもあるので特別感満載! ではどんなカードなのか少し紹介しますね。 三井住友VISAカード は、公演の冠協賛をしたり、代々タカラジェンヌがイメージキャラクターを務めるほど宝塚とは縁の深いカードです…! 冠協賛とは、作品のタイトルに「三井住友VISAシアター」とか付く公演のことですね。 宝塚の代表作でもある「エリザベート」などはいつも頭に「三井住友VISAシアター」という冠が付きます。 他にも貸切公演はないものの、チケットの先行販売などを行っているカード会社はあるので、また別の機会にまとめてみたいと思います! 旅行会社のツアーの申し込む! 国内旅行を取り扱っている各旅行会社も「 宝塚歌劇観劇プラン」のようなメニューを取り揃えていたりします。 ホテルの宿泊付きプランだったり、ホテルでのランチ付き観劇プランだったり、バスツアーだったり、各社様々なプランがあります。 観劇プランを組んでいる旅行会社、大手だと• などがありますが、必ず押さえておきたいのはです! 阪急交通社の観劇ツアーをチェック! 宝塚歌劇団と同じく阪急を親会社に持つ旅行会社なので、観劇ツアーもバリエーションが多いです! 結構昔の友人の話ですが、 当日劇場まで行ったのにチケットがなく観られなかったという話もあります。。。 携帯電話が普及してからは、個人間の連絡がスムーズに取れるようになったらから、直前のお断りも少ないような気がしますが、それでも3日前に「 ご用意できませんでした」と連絡が来ることも。 それでもやっぱりその生徒さんを応援したい!その生徒さんの力になりたい!というファンの方が多いので、宝塚から私設ファンクラブの風習はなくなることはないでしょうね…! ちなみに ファンクラブがない生徒さんを応援したいときは、劇団の生徒さん名宛にファンレターを書いて、手紙の最後に「これからも応援したいので、チケットのご案内をいただけると嬉しいです」の旨を記載して置くと、次回公演からチケットのご案内をいただけると思います。 私設ファンクラブは確かにチケットを取ってもらいやすいですが… 応援する気もないのにファンクラブに入ってチケットだけ買おう!っていうのは…ちょっと嫌な感じですね…! 私設ファンクラブに入っている友人にチケットをお願いする ファンクラブに入っている方が近くにいる場合、 チケットをお願いしたら「ご友人枠」で取ってくれる場合があります。 もちろんファンクラブ会員よりも優遇はされませんし、 人気公演だとファンクラブ会員はチケットがあるのに友人分はご用意できませんでしたという場合もザラにあります。 そういうこともあるよって言うことをしっかり頭に入れた上でお願いしましょう。 もちろん用意されているかどうかがわかるのも観劇日の直前であることもよくある話です。 間違っても「 チケット買ってあげるって言ってんのになんで用意できないのよ!」みたいな反応は止めましょう。 宝塚大劇場では 2階席の一番うしろの席(17列目)は「 当日B席」として当日券用の席になっています。 なんと例外を除き当日まで販売はされません! しかも2500円という超格安で購入できることもあり、同じ公演を何度も観たいコアなファンやお金はそんなにかけられないけど何回も観たい!という層にめちゃくちゃ人気の席です! また座席券が完売してから、 立見券も発売になります! 宝塚大劇場の立見券は、 1回の後方通路に並んで観劇します。 これまた2000円という破格で購入できるので、立ち見狙いのファンも一定数いらっしゃいますね…! 何時から並べばチケットがゲットできる? 当日券をゲットするのに何時から並べばいいのか。 この7つあたりが、チケットの取り方としての常とう手段な感じですが、プラスアルファとして、こんな手もありますよ! 宝塚歌劇貸切公演が当たる懸賞に応募しまくる! 宝塚歌劇の貸切公演の中には「 懸賞で応募できるもの」も結構あります。 街の中をよくよく見てみてると結構あるんですよね…! スーパーの懸賞はがきを置いているコーナーなどを見てみると、ヤマザキ春のパン祭りに紛れて 宝塚歌劇貸切公演が当たる!と書いたはがきをよく見つけます…! 特定のメーカーの商品を買ってバーコードやレシートをはがきに貼って応募したり、サービスを利用して応募券をもらうものなど、応募の方法は様々です。 貸切公演が当たるものから通常公演の中に懸賞枠の席が用意されていて「10組20名様」という風に懸賞に出されているものも含めれば、結構な席数が懸賞枠で用意されているのではないかと思います。 宝塚大劇場や東京宝塚劇場は2500席ほどの客席数なので、 「貸切公演が当たる」の方が当選倍率は高いかもしれませんが、実際にこういう懸賞にどれくらい応募があるのかはわからないので、どの懸賞が当たりやすいかなどはわかりませんね。。。 懸賞の場合は 自分で観劇日を選べるものはほとんどありません。 とはいえかなり先の予定で懸賞に出されて、当落がわかってから観劇まで結構期間的に余裕があるので、当選したら是非見に行きたいものですね…! 宝塚ファンであることを公言して天命を待つ! これは個人的には 結構有効な手段です…! やり方は簡単! 「私、宝塚好きなんですよね~」といろんな人に言っておく! これだけ! これをしていくと、なぜがどこからともなく「 宝塚のチケットあるよ」と声をかけてくれる方が現れたりするんです…! 私の場合は友人はもちろん、会社でもしっかり「宝塚ファン」であることを公言しています! そうしていると、「姪っ子がタカラジェンヌだよ!」というオジサマや「昔一緒にバレエやってた子が宝塚入ったよ!」というお姉さんまでいろんな人が現れます…! また「懸賞で当たったんだけど、都合が悪くて…代わりに行ってくれますか?」なんて方も…!.

次の

宝塚歌劇の公演中止後のチケット状況を考える…主に月組

宝塚 チケット 東京

こんにちは、上原なつきと申します。 初代ベルばらのころから34年以上、宝塚を見続けています。 正確に言うと、初めて宝塚を見たのは、招待券をいただいて 宝塚大劇場に連れて行ってもらった幼稚園のときのことでした。 自分では覚えていませんが、華やかなレビューがはじまった途端に、 舞台(銀端)の前まで通路を走って行ってしまったそうです。 心の奥底をゆすぶられたのでしょうね。 これまでにいろいろな方法を試してきましたが、 チケットの買い方もずいぶん変わりました。 昔は、宝塚友の会などを別にすると、劇場の窓口か プレイガイドで買うのが普通でした。 そのころは劇場窓口とプレイガイドでは扱う チケットも違ったので、良い席を求めて長い間、 劇場窓口の行列に並んだこともありました。 でも、ぜいたくを言わなければ、予約開始の 翌日でも、東京宝塚劇場の地下に設けられた 特設売り場でチケットが買えたものです。 しかも、あの空前のブームといわれたベルばら最盛期でさえ… いまは電話やネットの予約が主流になって、家にいながらにして 全国から手軽に予約ができるようになりました。 便利になったのは 嬉しいものの、その分、競争率はぐんと上がり、 チケットが取りにくくなってしまったのです。 宝塚音楽学校の入試は東大よりも倍率が高いといわれていますが、 公演のチケットを買うのも楽ではありません。 トップスターさんの 退団公演や話題作などの人気公演になると、文字通りの プラチナチケットになることも… 特に 東京での公演は、たいてい発売初日に チケットが売り切れてしまいます。 それでも、良い舞台であればあるほど、 ぜひ観たいし、一度観たら、また観たいと思うのがファン心理です。 そこで、手に入りにくい宝塚歌劇のチケットを買うさまざまな方法を、 案外知られていない情報から目からウロコのとっておきの奥の手まで、 自分の体験を通してわかったことを元に、まとめてみました。 この中でご紹介している方法は、 誰にでもできる合法的なやり方なので、 宝塚歌劇の公演はもちろんのこと、コンサートやミュージカル、お芝居などの ほかのチケットを予約するときにも応用できるものも含まれています。 このようなあなたのためのレポートです そう言われても、どんなチケットが買えるのか、不安に思う方もいらっしゃるでしょうから、 わたしがここに書いた方法で最近買ったチケットの一部をご紹介します。 東京都 さとうまさこさん メルマガ「毎日がミュージカル」発行者 「私は「劇団四季」の舞台はこれまでに200回以上観ていますが、 宝塚歌劇の舞台を観たのは一度だけです。 チケットぴあで普通にチケットを買っていました。 有楽町、日比谷に行き、 東京宝塚劇場前で出待ち、入り待ちをしている団体を見ると、 「チケット取るのが大変そう…」という印象が強くありました。 でも、上原さんの「入手困難チケット購入法」を読んで、 こんなにたくさんのチケット入手ルートを知っていたら 希望の公演チケットがラクに取れるかも! と思いました。 劇団四季には、 一つ、とても有利にチケットを取ることができる方法があり、 ほとんどそれでカバーできてしまうのですが、 宝塚歌劇は、むしろ、 いろいろな方法の中から自分の好みや都合に合わせて チケット購入法を選ぶのがよさそうです。 こういった情報というのは、 ネットで検索しても バラバラには知ることができるかもしれませんが、 ここまでいろいろな方法がまとまっていて、 それぞれを丁寧に説明してあるものはないと思います。 「チケット」にはお金が絡むので、 予約代行や転売など、ブラックなイメージがある情報を 目にすることもありますが、 この本では、 上原さん自身が、長年、宝塚を観てきた方なので、 モラルやマナー、生徒さんへの愛が感じられます。 単にほしいチケットが手に入ればいい、というのではなく、 自分が納得できる金額、手間で、 安心して気持ちよく観劇できると思います。 私が初めて宝塚を観たのは、9歳のとき。 宝塚ファンの母に連れられての観劇でした。 麻実れいさん、遥くららさんのコンビで 『青き薔薇の軍神(マルス)』、ルイ14世の 華やかな宮廷を舞台に、夢のような美しい 世界が繰り広げられました。 それ以来、 宝塚の美しさ、華やかさが大好きになりました。 自分でチケットを取るようになったのは20歳くらいから。 公演毎のチケット発売日に、プレイガイドに 早朝から並び、そこで同じく宝塚が好きな お友達と知合いました。 彼女が、どっぷりと深いファンになって、 宝塚に時間もお金もかけてくれたので、 彼女を通じて、チケットを入手するにも、 様々な方法があることを知ることができました。 でも、身近に詳しい人がいるとは限りませんし、 上原さんのレポートに書かれている全部を知っている そして教えてくれる人には、まずめぐり逢えないでしょう。 上原さんのレポートには、 「ええっ、こんな方法もあったの!?」というのが、 アナログな手法(古いという意味ではありません)から、 デジタルの知識を活かした裏ワザまで沢山掲載されています。 そしてもちろん(当然ですが)、どれも合法で、公正なやり方です! プレイガイドで並んでいたとき、いつも割り込みをする親子が 宝塚のチケットをとっていたのが、同じファンとして、すごく嫌でした。 上原さんのレポートには、チケットを取るにあたり、 宝塚の生徒さん(女優さん)、ファンの人と気持ちよく関わる ためのアドバイスが、要所要所に書かれています。 宝塚は初めてという方から、永年のファンだけれど、 最近チケットが取れなくて、という方まで、 安心してオススメできます。 舞台は生ものですが、宝塚は特に演じる女優さんたちに 合わせてほとんど毎回新作が上演されていますし、 DVDなども素敵ですが、やはり生での観劇にまさるものは ありません。 さいたま県、ひとみさん わたしは20年くらい宝塚ファンをしていましたが、 ここしばらくの間は舞台を観ていませんでした。 久しぶりに宝塚が観たくなって、チケットをとろうとしたのですが、 昔とはすっかり様子が変わっていて、どうしたらチケットが買えるのか 探っていたときに、このレポートに出合いました。 宝塚にもほかの舞台のチケットを買うときにも使える 前売り券を買うノウハウや、急に観たくなったときに 使える方法や前の方の席がとれる方法など、いろいろな チケットの買い方が出ているので、さっそく活用しています!! わたしが全然知らなかった方法や、知っていても、 そんな使い方ができるの?! 特に、東京宝塚劇場のチケットはとりにくいので とても助かっています。 *商品は、pdfファイル(電子書籍)にて、 ダウンロードによる配布となります。 0以上のAcrobat Reader(無料)が必要です。 Acrobat Reader のダウンロードはどうぞ。 レポート購入後2ヶ月間のメールサポート 読者の方の不安を減らすために、購入日より2ヶ月間、メールでのサポートをします。 レポートを読んだり、実践したりする上でわからないことが出てきましたら、ご相談ください。 おわりに このレポートは、宝塚歌劇を観たいのになかなかチケットがとれないとお悩みの方に 少しでも役立てば、という思いで書いたものです。 自分で調べればわかる方法から、一般には公開されていない方法(といっても、 決して怪しい方法ではありませんので、ご安心ください)まで、わたしの 知っている限りのことをまとめました。 少しでも安く買いたい、リーズナブルな費用で観たい、出費は惜しまないから できるだけ良い席で観たいなど、用途別にまとめてありますので、ご自分に合った チケットの買い方が見つけやすくなっています。 また、 「プチ裏技」、「裏ワザ」、「奥の手」など、とっておきの情報が すぐにわかるように工夫しました。 インターネットでありとあらゆる方法を検索したり、宝塚歌劇に詳しい人に聞くなど、 ご自分で手間暇惜しまずに調べたら、わかることも含まれているでしょう。 でも、これだけいろいろな方法をすぐに知ることができる、しかも自分では調べきれない 方法もあるかもしれません。 そういう大きな利点があることは確かです。 宝塚のファンになったばかりの方、周りにいろいろ聞ける宝塚ファン仲間がいない方には 特におすすめです。 現在は特別価格にてご提供していますが、 予告なく値上げすることが ありますので、ご了承ください。 お早目のお申し込みをお勧めします。 このレポートが一人でも多くの宝塚ファンの皆さまのお役に立ちますように 心より願っております。 上原なつき.

次の

宝塚歌劇 入手困難チケットを購入する20の方法

宝塚 チケット 東京

今日(4月22日)、2019年の秋からチケットが値上げになることが発表されました。 値上げの対象となるのは、宝塚大劇場、東京宝塚劇場ともにSS席とS席。 A席とB席、そして最後部の当日B席も現行通りです。 それでも・・・ 遥か遠い昔のS席600円+ファミリーランドの入場料という時代は、子供のお小遣いでも楽しむことができた宝塚歌劇。 今や日本を代表するエンターテイメントの一つとなり豪華で素晴らしい舞台作りのためには、経費もかかるんですよ!と言われれば納得せざるえないですが、庶民ファンの懐具合からすると、500円の値上げも厳しいものです。 この記事では宝塚が今秋から予定している、チケット値上げについてのお届けします。 宝塚歌劇団のチケット代値上げ 現在も宝塚大劇場と東京宝塚劇場ではS席の料金が、8,300円と8,800円と差がありましたが、今回の値上げでは、差額は700円になります。 今回のチケット代の値上げは劇団の発表によると「消費税増税のため」とは謳っていません。 音響や照明といった舞台装置が高度化するとともに、演出も多様化しており、公演にかかるコストが従前よりも増加してきております。 こうした変化に対応しながら、宝塚歌劇はこれからもオリジナリティを追求し、華やかでクオリティの高い公演作品の提供に努めていきたいと考えております。 (出展:宝塚歌劇団公式サイト) あくまで演出の多様化により、よりクオリティの高い作品作りのための値上げと発表されていますね。 確かに昨今の宝塚の舞台は映像が駆使され、より立体感のある作品を観ることができるようになりました。 また宝塚以外のミュージカル作品は東宝の『エリザベート』を例にしとっても、S席料金が14,000円。 少しお手頃か・・・と言う作品でもS席13,000円というのは普通になりつつあります。 まぁ・・・国が決めたことに従ってそうなっているのだろうと考えましたが。 チケット代の値上げで宝塚が救われる? その昔、宝塚歌劇団が阪急電鉄の一部として、採算がとれなくても良いという考えの時代もありました。 これは要するに阪急電鉄を観劇するお客さんが利用して、そこで黒字であれば宝塚本体は赤字でも許されていたのです。 ・・・が、今は宝塚歌劇として独立で採算がとればければ、阪急ブレーブスの二の舞になる。 そう考えると、愛しい歌劇団が残り、今も私達ファンに夢を見続けされてくれるのだから、500円の値上げに「コーヒー1杯を節約すれば・・・」と思ってはいますが、1年通算すればずいぶん宝塚に貢献している身としては厳しいなぁとしか言えません(汗)。 (個人的に2階席前方上手、下手側は好きなこともあって・・・) 批判でも何でもありませんが、かなり懐具合にも響く可能性がある宝塚のチケット代の値上げ。 これは私だけの問題ではなく、おそらく多くの宝塚ファンの方も「えーーーっ!」と思われたのではないかと思います。 (FCに入会されて生徒さんを応援されているファンの方の場合、FCのお取次ぎは基本がS席ですね。 ご贔屓様の公演なら10回ぐらい観ます!なんてファンならば宝塚大劇場で5,000円。 東京宝塚劇場ならばS席10回で7,000円。 やはり痛いところですね) ・・・ということで、この記事では宝塚歌劇のチケット値上げについてのニュースをお届けしました。 最後までお読みいただきありがとうございました。 すみれ子さん この値上げ、東京宝塚劇場メインの小生としましては、なかなかに衝撃的なニュースでした。 自分は大劇場公演をどの公演も4回程度観劇しているので、結構なインパクトです。 東京メインの人ももっと宝塚大劇場に来て欲しい、という劇団の意図・メッセージなのかな、と思いました。 しかし劇団の配慮的なものを感じたのは、A席・B席を値上げしなかったことです。 恐らく立見席も。 だから消費税対応とはしなかったのかな? 修学旅行ではB席が使われることが多いですが、こういう需要を失ってしまうと将来のファンを呼び込めなくなってしまうと考えたんでしょう。 また立見席はお金はないけど舞台を生で観たい、という人の受け皿として素晴らしい制度なので、こういうところが会社のCSR活動だなーと思うわけです。 (あの素晴らしい3時間の舞台を1,500円で観れる!って他にないですよ。 東京の場合。 たぶんその部分だけだと採算取れてないと思う。 ) さてと、自分はご贔屓がいる組以外は当日B席or立見メインに戻るかな。 とは言え、今週土日とも花組CASANOVAですが。。。 うみひこさん 数百円の値上げもチリが積もれば・・・でだんだん大きくなるなぁと思いましたが(ヅカファン復帰した12年ぐらい前からですが)、おっしゃる通り宝塚歌劇は若くまだ経済的に大変なファンにも配慮したチケット価格ですね。 さらに今は大劇場も「フラッと出かけて当日券で観る」なんてかなわないですから、強気で攻めているという気がしないでもないですが、宝塚が業績好調ということは未来を考えるとファンにとってはありがたーーーーいことなのだと思います。 土日のCASANOVA、いいですね〜。 私もライブビューでゆきちゃんの卒業を祝福する予定です。

次の