ポケモン図鑑集め。 【ソードシールド】効率良く図鑑を埋めるコツまとめ【ポケモン剣盾】

メタモン集め

ポケモン図鑑集め

ウルトラボールを入手 クリア後にラテラルタウンの掘り出し屋に話しかける事で「ウルトラボール」を入手できます。 貴重なボールなので、大切に保管するか、自分の好きなポケモンに使いましょう。 要素を楽しむためのお金集め 『ポケモンソードシールド』では、クリア後の要素を名一杯楽しむために、お金集めをするのが必須です。 お金を集めて、育成用アイテムや服等を沢山購入しましょう。 マックスレイドがしたい人向けのやり込み要素 レイドしたい人向けのやり込み要素 ポケモン捕獲率アップ用にゆれないお守り入手 マックスレイドバトルをしたい人は、ポケモンの捕獲率アップのために「ゆれないお守り」を入手しておきましょう。 「ゆれないお守り」をくれる人は、キルクスタウンのホテル内にいます。 伝説のポケモンの厳選 「マックスレイドバトル」で超強力な伝説ポケモンを厳選しましょう。 強い伝説かどうかで、「マックスレイド」の効率が変わります。 ねがいのかたまりを大量入手 「マックスレイド」を効率よく行うために必要な「ねがいのかたまり」を大量入手しましょう。 「ねがいのかたまり」を集めてから友達と効率よく「マックスレイド」を行いましょう。 対戦したい人向けのやり込み要素 対戦したい人向けのやり込み要素 わざマシンを全て回収 対戦したいやりこみ勢は、わざマシンを全てを回収して、技構築のレパートリーを増やすようにしましょう。 わざレコードを集める 技マシンよりも強い技が採用されている、わざレコードを集めましょう。 「マックスレイドバトル」で必ず落ちるので、何度も挑戦がおすすめです。 親ポケモンに持たせた際、該当箇所の個体値が必ず遺伝する。 タマゴの発見確率が上昇する。 持たせたポケモンの獲得経験値が1. 5倍になる 育成用アイテムの回収を行いましょう。 卵の孵化厳選はもちろん、ポケモンの育成時間までも短縮することが出来ます。 親の個体値は子に遺伝するため、メタモンが高個体値であればあるほど孵化厳選の難易度は下がります。 対戦用のアイテム収集 対戦で使うことになるアイテムを全て収集しましょう。 基本的にバトルタワーを挑戦して得られるBPポイントで交換することが出来ます。 ポケモン図鑑を完成させよう ポケモンシリーズ定番のやりこみ要素、ポケモン図鑑の完成を目指しましょう。 片方のバージョンにしか登場しないポケモンもいるため、自身と異なるバージョンのポケモンを手に入れたいときは、交換掲示板で交換を呼びかけましょう。 カレー図鑑コンプリート カレー図鑑のコンプリートを目指しましょう。 カレーの種類は全151種類と非常に多く、入手できる食材の種類の都合上、自身とは異なるバージョンの人と必ず通信をする必要があります。 クリア後の隠し要素 クリア後の隠し要素 まどろみの森でホップと対戦 クリア後のストーリーを進め伝説のポケモンを捕まえた後、「まどろみの森」でホップとバトルをすることができます。 クリア後ストーリー開始直後と比べると大きくレベルが上っており、プレイヤーが捕まえていない伝説のポケモンも使ってきます。 勝利すると、ホップのレアリーグカードを貰うことができます。 こちらもストーリーの最後に戦った頃に比べて非常に強力になっています。 モトモトとのバトルは1日1回挑戦可能です。 モリモトに勝つと初回は「まるいおまもり」が入手できます。 なお、モリモトとのバトルはダブルバトルとなります。

次の

アローラ図鑑コンプ条件、完成のコツや特典まとめ

ポケモン図鑑集め

やり方はカンタン。 全国図鑑の画面を開き、検索フィルタをかけます。 「すがた」の項目で「いろちがい」を選択すれば HOMEに登録済みの色違いが一覧で確認可能です。 でも、、、 現役10年以上の色廃の立場から 正直申し上げますと・・・ 「剣盾ってそこまで色厳選効率良くないよね?」 と感じてしまう環境なんです。 剣盾で新しく追加された第8世代のポケモンは仕方ないとしても、 それ以外の世代なら、 過去作で色厳選したほうが明らか効率がいいでしょうね。 連続釣りは「連鎖」をさせることで、 1連鎖ごとに+2回、最大20連鎖で+40回も色違い判定回数が増える 他の色粘りがゾッとするような鬼効率の色粘りです。 連鎖させるためには、釣るのが早すぎたり、遅すぎたりせず、 かつ「つれないなぁ・・・」の文字が出ないことが条件。 因みに、釣った後の戦闘では逃げても連鎖しますのでご安心を。 連鎖させやすく釣るコツとしては様々なサイトで紹介されていますが、 以下のような準備をして実施しましょう。 ・釣り糸を垂らしたマスの周囲が岩場等で囲まれた箇所で釣る ・特性「きゅうばん」を持つポケモン(オクタンなど)を先頭に 3. 分類は自然遭遇粘りでありながら、その場から動かずに 5匹同時に色粘りできるためこちらも高効率!! 努力値振りでお世話になった方も多いのでは? やり方はポケモンが出現する場所で 技「あまりかおり」か道具「あまいミツ」を使用するだけ。 こちらは連鎖とか特にないので気軽に粘れますね。 やることは草むらで遭遇しまくる 「自然遭遇粘り」と なんら変わらないので、高効率は勿論のこと、 集中して取り組む必要もなく思考停止で片手間に粘れる点も優秀! サファリという名前が付きますが、好きなボールで捕獲が可能ですし、 戦闘で弱らせたり状態異常に掛けることもできます! その他、夢特性や2V確定といろいろとオイシイ要素盛りだくさん! 先に紹介した2つより確率は若干低めですが、ながら作業には うってつけです!! ただ・・・ 3DSに登録したフレンドコードによってサファリのタイプが 増えていくので、他のロムや知り合いに協力してもらう 必要があるところが難点ですね・・・orz <参考記事> 5. 図鑑ナビのサーチ機能を使い、特定のポケモンに遭遇することで そのポケモンのサーチレベルが上がります。 (最大999) しかもサーチレベルは戦闘から逃げるだけでも 上げられます。 倒したり、連続で遭遇する必要はありません。 サーチレベルと確率の相関表は以下。 ちなみに、一度上がったサーチレベルは エリア移動をしたり、電源を切ってもリセットされません。 レベルを上げるまでは大変ですが、上げてしまえば 高確率で色違いに遭遇できる状態が維持できます! 6. 連鎖数30回で色判定+12回と中々の効率で、連続釣りやサーチと違い 集中力も使わないので容易に30連鎖に到達しやすいです。 連鎖させるにはピンチになった相手が呼び出した仲間を ひたすら倒し続ける必要があります。 仲間を呼び出させるため、呼び出すポケモンを峰打ちで弱らせたり、 どうぐ「ビビりだま」を使っておくことがポイント。 連続釣り 3.

次の

【ポケモン剣盾】ガラル図鑑完成!ぼっちがソフト1本で400種類を集めた方法【ポケモンソード・シールド】

ポケモン図鑑集め

概要 色違い集めの初心者にすすめたい連続釣り 色違いポケモンを集める手段の一つとして、連続釣りという方法があります。 この連続釣りが色集めの中でも、とても簡単な部類に分けられるので、色集めに興味のある初心者さんにぜひおススメです。 ゲットできる種類は全部で48種ですが、ミニリュウ、ハクリュウ、カイリューは非常に低確率でしか出現しないため、除外してます。 国際孵化のほうが早く手に入ると思います。 連続釣りで手に入る色違いでおススメなのは、ギャラドスとサメハダーの2匹。 色違いポケモンのメガシンカは圧巻で、特別感も増しますよ! 解説 連続釣りがおススメな2つの理由 ・図鑑を完成させなくてもいい ・3DSを複数、用意しなくてもいい ポケモン図鑑を完成させなくても良いというのは非常に大きなメリットです。 色違いを集める前提条件といってもいいほどの図鑑完成をせずに、色違いを捕まえてみたい!と思った瞬間から連続釣りは始められます。 また色違い集めの効率を上げるために、3DSを複数台用意しなくていいというのも気軽に始められる点です。 群れバトルやフレンドサファリなどを1台のDSだけでやろうとすれば何時間かかることか。 以上の2点が連続釣りをおススメする理由です。 つまり120回連続で釣れたら1匹は手に入る計算です。 1回の釣りにかかる時間は大体24秒。 120回釣るのに2880秒かかります。 平均48分に1回、色違いと遭遇できるということですね。 ただこれよりも早く出る時もあれば、遅く出る時もあります。 20連鎖までいかなくても、色違いと遭遇するのは割とあります。 運が良ければ3分で手に入り、悪ければ2時間近くかかる、と考えたらいいかと思います。 連続釣りの基本 やり方は至ってシンプルです。 普段通り、つりざおを使って釣れるのを待ち、!マークが出たら引き上げてポケモンと戦闘。 戦闘で戦う、捕獲、逃げるのいずれかで戦闘を終わらせたら、再び釣りをしてまた釣る。 その繰り返しです。 逃げても連鎖は続くので、逃げるのが一番効率的です。 連鎖が切れる条件は以下の4つ。 ・「つれないなぁ…」、「タイミングがはやすぎた」、「タイミングがおそすぎた」のメッセージがでる ・3DSの本体を切る(スリープ状態はOK) ・別のエリアに移動する ・色違いのポケモンと遭遇する 「つれないなぁ…」のメッセージを出さないために、特性きゅうばん、ねんちゃくを持つポケモンを先頭に置くのが有効です。 性別狙いや性格厳選をしたい場合は、岩や壁に囲まれた所(2~3マス)で釣るのがおススメ。 これで「つれないなぁ…」が出たことはありません。 釣りをする前の準備 ・つりざおを手に入れておく ・特性「きゅうばん」、「ねんちゃく」を持つポケモンの用意 ・なみのりが使えるポケモンを用意 この3つだけです。 すぐにでも準備できます。 つりざおがまだ手に入れてない場合は、以下の場所にいる釣り人に話しかけてもらってください。 ・XY ボロのつりざお コウジン水族館 いいつりざお ヒヨクシティ すごいつりざお 16番道路 ・ORAS ボロのつりざお ムロタウン いいつりざお 118番道路 すごいつりざお トクサネシティ きゅうばん リリーラ、ユレイドル、オクタン、マーイーカ、カラマネロ ねんちゃく ベトベター、ベトベトン、ゴクリン、マルノーム、ヤブクロン、カラナクシ、トリトドン、アギルダー レベルが低いとすぐに逃げられない時があるので、高レベルにしておくことをおススメします。 僕はLv100にしたユレイドルを使ってます。 あとはなみのりを覚えているポケモンを連れて行けば準備OK。 岩場に囲まれた場所を探したり、なみのりで移動してるときに野生と遭遇しないようにゴールドスプレーを用意するのもグッドです。 DS2台同時で連続釣りはできる? 連続釣りも3DSを複数台使えば、効率的に色違いを集められるのではないか。 そう思いついて、試しに2台で連続釣りをしてみましたが、これがけっこう失敗しやすい。 !マークが出た時に釣りあげるわけですが、音なしでやると反応がどうしても一瞬遅れてしまいます。 音ありでやると、エンカウント中の片方のDSの音と!マーク音を間違えて、釣るのが早すぎて失敗したり。 1台のDSで大体48分に1回遭遇できるのが、2台だと24分。 すごく魅力的ではあるんですが、失敗しやすいので確実にやるならやはり1台に集中してやるのがいいと思います。 連続釣りで高個体のポケモンは出るのか? 連続釣りで高個体のポケモンはまず出ません。 一般的な野生遭遇と同じです。 1V出るかどうかの確率なので、観賞用になります。 ぶんぷ ゲットできるポケモン 全48種 ORASでのみ獲得できるのはメノクラゲ、ヒンバス、ホエルコの3体のみ。 残りはXYでも獲得できます。 ランターンやサクラビスなどは出現率がとても低いため、進化前のチョンチー、パールルを捕まえて進化させるのがおススメ。

次の